状況に応じて契約しよう!

エステでの脱毛プランには、様々な形式があります。

代表的なものが、回数契約型、期間契約型、都度払い型、月額型といったところです。
それぞれについて、どんな特徴、メリット・デメリットがあるのか簡単にお話ししましょう。

回数契約と期間契約

これは「○年間○回脱毛で○円」というものです。何がどれだけできるのか、一目でわかりやすい形の契約ですね。
ただし、この○年間○回で満足いくほどキレイにならなかった場合は、当然追加契約が必要です。

その時に「あと1、2回でいいのに…」という状態でも、たとえば再び6回以上かかるプランを契約しなければならないようなサロンもあるので、最初の契約時にチェックしておきましょう。また、この期間が切れてしまうと回数が残っていてももう脱毛できない契約であることがほとんどですので注意しましょう。

エステでの支払い方法

都度払い型は、1回1回の脱毛ごとに施術に応じた料金を支払う形式です。
美容院のような感覚ですね。
こちらも明瞭会計で、また自分のその時のお財布とも相談しやすいです。

サロンの突然の倒産等があってもダメージは少なくなります。
しかし、サロンによりますが複数回をまとめて契約するプランよりも
1回あたりの金額が割高になりやすい傾向もあります。

一度の出費は数千円でも、回数を重ねた際にいくらになるのか良く検討しましょう。
月額型は、最近増えてきている印象があります。

分割ローン払いとは異なります。
全身脱毛に多く、「月に○円で○回通える、これで1か月で全身を1回出来る」というようなものです。
支払い方としては習い事のイメージですね。

自分が満足できるまで、1年、2年と通えるのが良いところです。
ですが、月に○回としているところでも、予定が合わずキャンセル等した場合には○回行えないことがあります。

1か月という短いスパンなので、都合が悪くなる状況も発生しやすくなります。
そうしたときの扱いはどうなるのか、事前に確認が必要です。

エステ脱毛初心者のための豆知識トップへ